2015年8月21日(金) 夏期講習終盤戦

 夏期講習(中学部)も残すところあと9日となりました。夏風邪をもらってしまったのか、喉をやられてしまいました。大変聞き苦しい声での授業となっておりますが(特に映像授業は酷い声で申し訳ありません)、気が張っているせいか、身体のしんどさはあまり感じておりません。

 今日は中3SA数理→中3BC数理→高1数学

【中3SA数理】
2次方程式の応用を数問扱った後、理科(電気・湿度の計算)をしっかり。電気で「ある回路に電圧を加え、電熱線の入った水の温度上昇を測定し、その後電源の電圧を2倍にして同じ時間電流を流すと、温度上昇は(  )倍になった」という問題は、毎年一通り公式を説明した後(もちろんP=V''/R は伏せたまま)、あえてノーヒントでやらせてみます。「2倍じゃないからね」と一言添えて。「なんで???」から出発し、あれこれ考えた後「!」と意味を理解したとき、生徒は本当にいい表情をしますよね。これを見るのがささやかな喜び。

【中3BC数理】
凸レンズの問題の解き方を全て伝え、全員正解になるまで徹底的に板書問題にてトレーニング。その後圧力も全員が解けるまでじっくりゆっくり解説(良くついてきたご褒美に軽く裏ワザも伝授)。想定よりも多めに進むことができました。最近授業中前を見る目つきが良くなってきた生徒が増え、雰囲気も良くなってきたように思います。ただ、志望校に合格するには、成績的にまだまだ厳しい子が多いのも事実ですので、一層奮起するよう。私が言った通りの勉強をきっちり進めていますか?

【高1数学】
2次不等式、2次方程式の解の存在範囲。合言葉は月並みの「グラフを描いて判・軸・境!」ですが、やはりこの時期はグラフを感覚レベルで自由自在に操れる(文字係数の式も含めて)ようにすることに一番注力したいところ。その点現メンバーはまずまず及第点といってよいでしょう。次回はさらにややこしい問題に取り組んでみましょう。