2015年2月16日(月)  本日の業務日誌

今日の授業は
?小6算数
?小5算数
?中3数学
?中3文理学科対策数学
でした。

 小6算数はすでに全範囲を終了し、5回連続の確認テストの今日が最終回。これで浮彫りになった苦手部分を、中1に上がる前に徹底的に叩き潰しておきましょう。この時期、中学準備講座と称して中学内容の先取りをするケースが多いと思いますが、今の私はほぼ不要と考えています(過去にはやっていたこともあります。)するとしたら、勉強に自信のない子、ですかね。中学最初のテストで良い点を取って自信をつけさせるために。これはアリだとは思います。というわけで、うちの小6は来る日も来る日も「割合」だの「速さ」だのという一見面倒くさい問題ばかりやらされております。不満タラタラ(笑)でもだいぶ地力がついてきました。中学入学後が楽しみですね。

 小5諸君は「わからない状態」への耐性がまだまだできていないですね。「わかる問題」を「作業的に」やるのは大好き。「すぐにはわからない問題」を「試行錯誤しながら」解くのが苦手ですぐ教えてもらいたがる。あと1年かけて自分の頭で考え抜く習慣をつけさせなければなりません。

 中3数学。だいぶ点数が安定してきました(良くも悪くも、ですが‥‥)。入試本番までの1週間で、潜在的な得点力はそれほどは上がりません。あとは、「潜在的な得点力」をどこまで「実際の点数」に「時間内」で結び付けるか。その練習です。問題の取捨選択がだいぶうまくなってきました。あともう一息!

 それに引き替え不安なのは中3文理クラス数学。「潜在的な得点力」はだいぶ上がってきました。仕上がり具合は歴代の文理クラスの中でも良い方で、普通に力を発揮すれば全員合格に必要な点数は取れそうなのですが‥‥ここへきてなぜか「凡ミス・ケアレスミス病」が蔓延しており、考えられないようなeasy missが随所で発生しています。自身今までにあまり経験のないケースで少々面喰ってますが、早速明日からミス防止のための特別補講を組むことにし、良い状態で本番を迎えられるように調整していこうと思います。